エラが気になるなら【高い効果を期待出来るボトックス注射】

サイトメニュー

フェイスライン悩みを解決

カウンセリング

10分程度で簡単施術

美容整形の中でエラ張り改善を期待出来る施術として人気なのがボトックス注射です。ボトックス注射は注射器だけで行うことが出来る施術ですが、初めて施術を受ける場合やはり不安があるものではないでしょうか。このボトックス注射はボツリヌス菌を主としたものです。ボツリヌス菌といえば食中毒などで有名ですが、そのままの状態を使用するのではなく、そこから抽出したたんぱく質の一種を加工して使用しているので、人体に使用しても何ら問題はありません。なぜエラ張りに効果があるのかというと、ボトックスには神経伝達物質の働きを抑制する効果がある為、筋肉部分に注入することで脳からの指令が筋肉に届きにくくなり筋肉の動きが鈍くなります。エラ張りの原因の一つは口を動かす際に使用する咬筋が大きく膨らんだことによるものです。全ての原因が咬筋の原因という訳ではありません。遺伝的に骨格がもともと大きな場合や脂肪がついていることによる大顔の場合もありますが、実は咬筋が原因である場合も多くあるでしょう。咬筋が大きくなってしまう人の特徴として歯ぎしりや食いしばりなど意識的・無意識に咬筋を必要以上に使ってしまっている人がいます。通常の範囲であればそこまで大きく膨らむことがありませんが、歯ぎしりなど頻繁に行うことが結果的に咬筋を鍛えていることになってしまうでしょう。ボトックス注射はそんな咬筋に注入し動きを抑制することで、エラ部分の筋肉を小さくし一周り小さなフェイスラインをつくることが出来るので、エラ張り悩んでいる人におすすめです。ボトックス注射を行う際は最初にまずカウンセリングが行われます。カウンセリングではエラが張っている原因が筋肉によるものかをドクターが判断し、それを元に施術が行われるでしょう。また、咬筋の発達具合は個人差があります。また、左右差がある場合もある為、施術を行う際はボトックスの量や注入する場所はドクターがしっかり調整を行います。施術中は少し痛みがありますが、我慢出来る程度の痛みの為麻酔なしで行う場合もあります。最初から麻酔クリームなど塗ってくれるところもありますが、麻酔をするのかどうかは事前に確認しておくと良いでしょう。また、もし麻酔をしないクリニックであってもお願いをすれば有料で麻酔をしてくれるので、痛みが気になるという人は事前にお願いしておきましょう。施術は数箇所筋肉の大きさに合わせてボトックスを注入し、約10分程度で終えることが出来ます。施術後はアイシングを行い終了です。トータルで見ても約1時間程度で終わることが出来るので、仕事をしている人など1日休みを取る必要もありません。また、施術後腫れなど出ないか気になる人もいるかもしれませんが、もし腫れや赤みが出てしまっても大きなものではなく虫に刺された程度なのでそれ程気になりません。また、それも数日経てば薄れていくので安心です。また、エラ張り改善施術の場合、口を動かす筋肉を小さくしますが日常生活には問題ありません。口を動かす筋肉は他にもたくさんあるので不安になる必要はないでしょう。エラ張りや悩みの種となることもある為、気になる人はまず状態をみてもらいましょう。